不登校児への対応

不登校になったらどうする

学校を不登校になったらまず相談

お子さんが突然学校を不登校になって、お悩みの親御さんも多いかと思います。執ように学校へ行くように勧めたり、怒る・怒鳴るなどして脅すのは止めて下さい。お子さん自身は心に傷を負っている状態。まずはゆっくりと休ませてあげましょう。お子さんを休ませている間、親に出来ることは、まずは担任の先生に問い合わせてみることです。原因は、友人関係やいじめ、校風など、様々な要因が重なって起こります。先生に最近変わったことは無かったかなど問い合わせてみるのも良いでしょう。公的な相談窓口も多くありますので、躊躇せず、相談してみましょう。

不登校でも道は開かれる

学校においてなりがちなのは不登校です。理由はいろいろな原因が考えられます一番は現代の世の中の価値観が影響をしています。学生生活に何の価値観もないために自分を見失って登校が出来ないのです。原因を考える前に無理に登校するのではなく時間を置くことが大事です。確かに現在は学歴がまだまだ必要とされていますが、中学までは義務教育ですのである程度のことで卒業できます。学歴を心配するのであれば高校は通信制の単位を取得できれば、高卒になります高校中退しても大学は受験できます。通信制の足りない単位を取得すると大学入学資格を取得でき、大学に入学できます。学校に毎日通うことができるのは一番かもしれなないですが、こういう制度もありますので時間をかけて生活することもできます。

↑PAGE TOP